親指シフトで覚えにくい半濁音の覚え方は語呂合わせ【挑戦13日目】

Pocket

今日も、親指シフトのおさらいからスタート。

最近は、打ち損じが固定化していた半濁音のキーの場所を覚えることに成功しました。

その方法をご紹介する前に、半濁音の場所をご確認ください。

画像引用:http://www.superhitoshi.com/blog/20150730/

上の図で、青い丸に白抜き文字が半濁音です。左の親指でスペースキーを押しながら該当の青丸キーを押すと、「ぱぴぷぺぽ」を入力できます。

「ぱ」は「『は』の上」と、「ぷ」は「プリント」という単語をよく使うため覚えられましたが、残りの「ぴ」「ぺ」「ぽ」が難関でした。

普段の文章であまり使わないため、なかなか覚えられません。

これを解決するために考えた策は

語呂合わせ

です。

「ぴ」は麦の穂(エピ)をかたどったパン「ベーコン・エピ」から。小さい「ぇ」のあるキー。

「ぽ」は、「~ぽい」とか「『ぽい』と捨てる」にちなみ「い」と同じキー。

「ぺ」は、「胸ぺちゃ」ということで(!)、「む」と「ね」のキー。

……で覚えられました!

同じお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひお試しください。

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ

林原商店メニュー 
目次
閉じる