初めてのヘアドネーション体験レポ。JHD&C(ジャーダック)は受付一時休止中も保管して送付OK【射水市ヘアサロン】

Pocket

コロナの影響による受付中止で実行を見合わせていたヘアドネーション。受付がいつ再開されるかも分からず、「もう切りたい!」という気持ちもおさまらず、保管して再開後お送りすることにしました。

IMG_20200427_160226

【カット後の私】

目次

ヘアドネーション対応サロン「カノア」(富山県射水市)と料金

ヘアドネーションは、美容院ならどこでもできるわけではありません。対応しているサロンでカットする必要があります。

お住まいの地域などでヘアドネーション対応サロンはこちらで検索できます。

今回は知人の紹介で、富山県射水市のヘアサロン「カノア」さんでお願いすることになりました。

新型コロナの影響で、ヘアドネーションの受け入れが休止されているのですが、カノアさんに相談し、自宅保管して再開後にお送りする前提でカットしていただくことになりました。

カノアさんでのカット料金は、ヘアドネーション対応でも、通常のカット代金(1,700円・税別)のみです。

ちなみに、カノアさんはシャンプーやブローなど、通常ならセットになっている工程をすべてばらして組み合わせられるよう料金設定されていて、なかなか便利。前髪カット(500円税別)など、子供にも良さそうです。

カノアさんのメニューと料金はこちらから確認いただけます。

カット前の髪の長さ

カット前の私の髪の長さはこのくらいです。ショートになってOKなら、このくらいで35cm長さにカットすることができます。今回私が髪をお送りする団体「JHD&C(ジャーダック)」では、メディカル・ウィッグに使用する毛髪の長さを「31cm以上」と定めています。

IMG_20200427_141846

後ろから見るとこんな感じ。

IMG_20200427_141833

このくらいの長さで「メディカル・ウィッグ」OKです。ちなみに、ここまで来るのにとのくらいかかったかというと…。

5年前はショートでした。これ、2015年6月の長さ。

こちらは、2016年9月。肩につくくらいになりました。

コレ以降は、髪は後ろにまとめ、団子にしていました。5年間、傷んだら毛先をカットしながら伸ばしました。

ヘアドネーション用にカット

では、いよいよカットのスタートです。髪を分けて、35cmのところを輪ゴムでくくります。

IMG_20200427_142445

それからゴムの少し上でカット。ひとハサミ目は、記念ということで、私に切らせてくださいました。

IMG_20200427_142601

そこからは美容師さんがカット。

IMG_20200427_142653

切った束をまとめたのがこちらです。

IMG_20200427_142757

重さは約100gありました。美容師さんいわく、毛量の多いナイスな髪とのこと。嬉しいです。

すべて切り終わると、こんな金太郎カット。

IMG_20200427_142820

ここからは、好みの髪型に整えていただきます。

デザインカットで完成!

今回は「女らしさの残る前下がりのショート。短いところはきっぱり短くてもOK」とだけお伝えし、あとはお任せしました。

IMG_20200427_143019

そして、カット終了。

IMG_20200427_150347

こちらのサロンでは、今日はここまで。自宅に帰ってから、ワックスをつけてセットしたら、こんなふうになりました。

左から。IMG_20200427_155903

右から。IMG_20200427_155636

「ラウールみたいでいいやん!」とジャニヲタの娘からは高評価。私も気に入っています。

送付先情報

カットした髪はこのようにまとめていただき封筒に入れて持ち帰ることになりました。

IMG_20200427_150823

平時であれば、サロンから支援団体へ、直接送っていただけます。今は受付再開まで、自宅保管です。

サロンに預かっていただくことも考えましたが、夜間に人がいなかったり、定休日があったりで気温差、湿度差が出るとのこと。そうするとカビ(!)の心配があるので、自宅で保管するほうが、髪の毛の保存環境としては良いという判断です。

なお、今回お送りする先は以下の団体です。

JHD&C(ジャーダック・Japan Hair Donation & Charity)

JHD&C(Japan Hair Donation & Charity)は、寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに完全無償提供している、日本で唯一のNPO法人とのことです。詳しくはこちらのHPをご覧ください。

受付再開が待たれます。私の髪が、困っている人のお役に立てますように!

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ

林原商店メニュー 
目次
閉じる