体重増の要因が完全に判明。40代のダイエット宣言から13ヶ月

Pocket

ダイエットするといいながら一向に減らない体重。1年以上ウォッチングしてきて、その原因がいよいよはっきりしてきました。

無題

1か月の上下と食生活の関連性

この1か月の体重は下がったり、落ちたりで最終的には前回と同じ56.9kgで終了。

上下したとき何があったかと思い返してみると…

~2月20日(下) 赤身肉と魚を使った定食を3食続けた

~2月25日(上) 後輩の結婚式で、新潟遠征ご馳走三昧

~3月6日(下) 定食を中心とする食事を普通に続けた

~3月10日(上) 娘と県外遠征し、ご馳走腹いっぱい三昧

~3月15日(下) 定食を中心とする食事を普通に続けた

外食で適正を保つことがカギ

…つまり、以下のことが分かります。

  • 普通の食事をしていれば減る
  • 県外遠征や外食を普段の食事なみの腹加減で過ごせば減る

外食は、飲み会はいうに及ばす、ランチや麺類でも、多いんですよね。

私の適量である1食500kcal程度に収まるところはなかなかありません。また、美味しいからたくさん食べたくなります。自分で頼んだ料理を残すことにも罪悪感があります。

ならば普段の食事を1食抜いて調整すれば…とも考えますが、食事を抜くって辛いんですよね。

外食ならではの満足感を損なわずに、どう食べすぎないか、考える必要があります。

運動については、3月に入ってからはコロナ騒動で、いまひとつトレーニングに身が入りにくい日が続いています。

とはいえ、体重の調整は食事8割と言われます。きっと影響は少ないはず。

しかし、運動も続けて、来月こそ「健康的に減らせた!」の報告をしますよ!

ご質問お待ちしてます
メルマガ登録はこちらから
↑ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「自宅しごと」と情報発信を軸とした働き方で、人生を充実させるヒントをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ


林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする