徳永食品50周年記念誌【ブランディング事例】

Pocket

徳永食品さまの50周年記念誌が発刊しました。こちらの記念誌では、企画や制作メンバー制定などプロデュースと編集を担当させていただきました。

DSC03673

【50周年記念誌の表紙】

記念誌の仕様と内容

仕様

  • 判型 A5
  • 頁数 16頁(表紙を含む)
  • 用紙 マットコート110kg
  • 色数 4C(フルカラー)

内容

  • 社長挨拶
  • 50年のあゆみ

DSC03674

  • 年表(会社の発展と主要商品)
  • 会社概要

DSC03675

取材方法

「50年のあゆみ」部分の執筆にあたっては、現在残っている会社の資料をもとに執筆しています。

資料がない事柄については、創業者の妻で現社長の祖母に創業時の様子を、前社長の妻で現社長の母に社長が入社する前のお話をインタビュー。

社長も「初めて聞いた」というエピソードや現在の徳永食品への思いなど、いろいろ伺うことができました。

編集の方針

会社のあゆみを紐解くことによって、徳永食品が社会で果たしてきた役割を記録。デザインは温かさと親しみやすさだしつつ、記念誌にふさわしい上品さを表現しました。

関連記事

【企業・団体向け】ブランディング・広報担当

お客さまの声・実績

ホルモン・もつ・チャーシュー・餃子が人気の徳永食品WEBサイトがリニューアル。通信販売もスタート【ブランドプロデュース事例】

徳永食品の自社ブランド「お肉の幸」シリーズ【ブランドプロデュース事例】

「チャーシューRIKI」をrocketnews24さまに取り上げていただきました!

次は12月4日のZIP!で紹介! 徳永食品×長州力『チャーシューRIKI』メディア登場情報

インスタばえ「もつパフェ」と栄養満点「レバーペースト」富山短大生が卒業研究。徳永食品に商品化提案!

試食会の企画とPRをお手伝い。徳永食品が富山短大と共同で、富山県産豚レバーのペーストを開発中!

射水ケーブルテレビ「富山かがやき物語」で、徳永食品が食品ロス解消の一貫として取り組む「レバーペースト」を紹介【メディア掲載情報】

メルマガ登録はこちらから。
ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ
 
 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする