40代のダイエット宣言から8ヶ月。「ご飯ダイエット」はやっぱり体調がいいが、見た目に納得いかず

Pocket

今年2月に「40代半ばですがダイエットをします」と宣言して8ヶ月。「ご飯ダイエット」を試したところ、体調がいい!というわけで、このひとつきも続けてみました。

無題

関連記事

体重増は「ご飯日」ではなく食が乱れる週末

体重の変化は期首と期末はほぼ同じ。

上がったり、下がったりしている動きに、傾向を見つけました。それは…「土日に太り、平日は下がっていく」という繰り返しです。

平日は「ご飯たっぷり、おかず少なめ」で体重は下がり、週末に子供たちとご飯を食べたり、飲み会に参加したりした後は、体重が増えます。

お酒を飲んだ後って、アルコール代謝のために血糖値が下がり、それでお腹が減るんですよね……で、食べた。

つまり、

ご飯で太るわけではない!

と確信するに至ったわけです。

骨密度はばっちり

さらに、ひとつき前にも書いたとおり、体調は抜群。

  • 飲酒欲求の減退
  • 飲酒が減ったことにより午前中から元気
  • 腹が減らないため夕方の眠気・疲労感がなくなった

便通がイマイチだったのですが、よく噛んで食事するようにしたところ改善しました。

ちなみに、今月は骨密度を測定する機会を得ました。

すると、骨密度も良好とのこと。

IMG_20190930_141112 (1)

低体温も改善

また、以前、低体温気味であると指摘を受けていたのですが、ご飯をしっかり食べるようにしてから、手足が温かいような気がしていました。

そこで、基礎体温を買って、測定してみることに。

IMG_20191011_194430

すると、体温も上がっていました。

「疲れにくくて、体調がよくて、お酒を飲みたくなくなるなら、何も問題ないじゃない」

と家族からも「この食生活が合っているんだねぇ」と笑顔が。

体調が良ければいいのか

しかし! 体格が丸くなったのは否めません。

これは今月のランニング姿(写真中央が私)。

71039181_1892019587567528_4412070953714974720_n

「これはこれで、プリプリしていていいじゃん。げっそりしてるのよりいいよ」

「そうは言っても、お腹はうっすら割れてるし、くびれもちょっとはあるし、懸垂もできるんやから、いいやん」

と娘たちはいいます。

とはいえ、7年前、今より5キロくらい軽いときがこちら。

534693_363853653688307_1124662857_n

お腹やお尻、ふともものラインが、比較すると今よりはすっとしています。

となると、やっぱり、もう少ししまりたい気はします。

つまり体調OK、見た目は自分的にNG。

今、トライアスロンのウエアを着るのは、ちょっと気がひける気がします。

ただ、40代も半ばになれば、大変な病気にかかっている方や亡くなった同級生もいます。

そういう方々を思うと、「トライアスロンウエアの腹と尻が気になる」なんて、どうでもよく、バカバカしい悩みという気もいたします。

娘からここでさらに、「大会に来た人たちは、お母さんの腹なんて、誰も注目しとらんちゃ!」。

はい、自意識過剰なんです。分かってる、分かっているんです。

道端カレンさんも「ご飯ダイエット」

では、体調と体力と細さを両立しなくてはいけないご職業の方は、どうやってそのスレンダーボディをキープしているのでしょうか。

スリムで美しくて強いといえば、モデルでトライアスリートの道端カレンを連想する私。

参考:女子総合・道端カレンが初優勝 太平洋トライアスロンinいわき

カレンさんは、いったいどんな食事をしているのかが気になりました。

すると、以下の記事を発見。

道端カレンさんの美腹筋を作った「脂質制限」ダイエットとは?

この記事によると、カレンさんの食事法は「脂質制限」とありますが、ほぼほぼ「ご飯ダイエット」でした!

1.一日に必要な脂質40gは摂ってOK
2.お米はいくら食べてもOK
3.調理に使う油にも気をつけること

とのこと。

油に気をつける意外は、バランスを考えて食べる。お腹がすいたらおにぎりを何個食べてもOKなんだとか。

うーむ、あのカレンさんがご飯中心の食事をしているなら、やはりご飯が悪いわけではないのですね。

メンタリストDaigoさんも動画で、「糖質制限とカロリー制限の効果は同じ」とおっしゃっていました。

週末&飲み会の気の緩みと低脂肪を意識して

というわけで、次のひとつきは、以下を意識します。

・飲み会前は、血糖値が下がりすぎないよう、ご飯つぶを食べておく

・おかずは煮物、オーブン焼き、蒸し物とする(脂質カット)

「健康」と「自分の納得できる見た目」を両立するための日常食の追求は、まだ続きます。

ご質問お待ちしてます
メルマガ登録はこちらから
↑ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「自宅しごと」と情報発信を軸とした働き方で、人生を充実させるヒントをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ


林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする