「〇〇限定」を伝えるマーケティング。購買意欲と満足感を高める「 希少性の原理」【マールブランシュのモンブラン・オートクチュール】

Pocket

商品・サービスの価値を訴えるときに、「希少性」があるならぜひ伝え、その価値に気づいてもらいましょう。

IMG_20191005_184512

希少性の原理

「希少」とは、「ごく珍しいほど、少ししかないこと」。「希少性の原理」とは、ある商品やサービスについて、「人が欲している量(=需要)」に比べて、提供できる量(=供給)が少ないときに、そのものの価値が高くなったり、高く感じられる心理的現象のことをいいます。

「今、手に入れなかったら、2度とは手に入れることができないかもしれない」と思うと、つい買ってしまうとか、たらこよりキャビアが高い(美味しさは冷静に考えると、値段ほどの差はありませんよね)とか、思い出してもらうと、わかりやすいと思います。

「希少性」には、人間の味覚も変えてしまうほどの威力があるといえるでしょう。

希少性をもたらす限定要素

希少性の元となる「〇〇限定」には、いろいろな要素があります。例えば……

  • 数量
  • 期間
  • 場所
  • 対象
  • 特典

といったものです。

これらが限定的だと、人は希少性を感じて、価値が高いあるいは良い、美味しいなど、プラス評価をする傾向が高くなります。

限定要素いっぱいのモンブラン1400円

事例をひとつご紹介しましょう。

先日、京都で訪れた「マールブランシュ」の京都北山本店で、本店サロン限定のケーキをいただきました。

その名も「モンブラン・オートクチュール」。北山本店限定で、税込¥1,430(本体価格¥1,300)です。

注文すると、まずテーブルに運ばれてきたのは、白いかまぼこ状のケーキ。

IMG_20191005_184623

これは、バニラ風味のムースグラッセ(ムースを凍らせたアイス)です。

ここで,ラム酒を3種類の中から好みものを選びます。お酒が苦手な人には、ノンアルコールのシロップも選べます。

そのラム酒またはシロップをきざんだ栗に絡めます。

IMG_20191005_184719

その栗をアイスの周りに添え、マロンクリームをその場でたっぷりとしぼりだしました。

さらに、「モンブランは雪山なので、雪に見立てた粉糖で仕上げます」と、出来上がりです!

IMG_20191005_185017

ここでは、本店「限定」である上、自分が選んだラム酒で自分「だけ」のために作ってくれる…と限定性のダメ押しです。

また、栗にラム酒やシロップをまとわせている間に、「観光ですか?」など、さりげなく会話が生まれます。

こうしたスタッフさんとのコミュニケーションがさらに自分「だけ」の体験となり、ファンづくりに一役かっていることも、容易に想像できます。

もうひとついただいたのも、本店「限定」のケーキです。

IMG_20191005_184512

こちらは、「葡萄とマロンの秋色モンブラン」。栗のクリームの中には、ラムレーズンとパルフェグラッセ(濃厚アイス)が入っており、北山本店限定。価格は、税込¥1,430(本体価格¥1,300)です。

こちらにはさらに、「期間」の限定性がプラスされています。「9月中旬〜10月中旬」しか、提供しないそうです。

お味のほうは、正直にいうと、モンブランとぶどうは別々に盛り付けてあったほうがいいかな?とも感じましたが、見た目の華やかさが素晴らしいですね。

ふたつのモンブランは実際のところ美味しい。とはいえ、価格も普通のモンブランよりかなり高い。

それでも食べたいという気にさせらたのは、「本店限定」「今だけ」「京都に来たときだけ」「『たまの』旅行なんだからちょっと奮発」などなど、いくつもの「限定」が重なったからだと思います。

この限定感・希少性からも、モンブランがさらに美味しく感じられました。

スタッフの方々の接遇も気持ちがよく、とてもいい時間を過ごすことができました。

嘘のない十分な説明が必要

希少性を感じてもらうために必要なことは、当たり前のようですが、「その理由」を十分に説明して理解してもらうことです。

限定性は、黙っていても分かりません。

日本人は奥ゆかしい上、自分が普段やっていることは当たり前になりがちなので、自分の商品・サービスに気づきにくい傾向があります。

反対のマズイ見せ方は、「いつでもこの商品を買うことができますよ」という見せ方です。

便利なようですが、「それならまた今度にします」となりがちです。

また、嘘やおおげさ、「いつも『閉店前セール』の看板」などは、信用をなくし逆効果です。

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする