「収入と時間のゆとりを両立するための 情報発信&ブランディング講座」自宅開催レポート

Pocket

6月21日に、情報発信とブランディングの1 day 講座を行いました。今回の開催場所は、我が家の客間を利用。昼ご飯も我が家定番のランチをお出しして、和やかな時間を過ごしました。

DSC02247

会場は自宅の客間

今回の会場は試験的に我が家の客間を利用してみました。我が家は北陸の家らしく客間や挫折など普段は使っていない部屋がいくつかあります。

もったいないのでこの部屋を活用してみようと考えてみました。

家の中には、庭の花を飾りました。

DSC02211

DSC02215

DSC02216

壁にプロジェクターを移すことも問題なくできました。

DSC02224

玄関に打ち水をして、お客さまをお迎えします。

DSC02233

ランチは我が家の定番メニュー

情報発信&ブランディングワンデーセミナーでは、途中ランチやおやつをお出ししています。

今回は我が家ですから、料理人も私。

事前にソースを作り、お昼近くなったところでワーク中にパスタを茹で、ミートソースのあるファルファッレを作りました。

DSC02234

ファルファッレというのは、イタリア語の「蝶」を意味する単語で、写真にある通り蝶ネクタイ型のパスタのこと。

サラダには手作りのごまドレッシングを添えました。

DSC02235

デザートは、自家製の抹茶アイスとあんこ。紅茶は TWG のティーパック。

DSC02245

講座が終わって疲れた頭には、頂き物の郡山のお菓子、「ままどおる」と「エキソンパイ」で糖分を補給しました。

DSC02236

振り返りとお客さまの声

客間自体は、風の音や鳥の声が心地よい、リラックスできるなど高評価。唯一ネックは「足を崩していいのか迷う」という声が聞かれました。

お料理も評判が良かったので、手作りランチつきセミナーは、また開催したいものです。

お客様の声もご紹介します。

「作りたい商品の内容が変わってきたことで、当初のコンセプトとずれてくるのではないかと、コンセプトを変えるべきなのか悩んでいました。

ブランディングを学ぶことで、ターゲットの再確認と新しい商品と今の商品コンセプトの関連づけ、これからの商品開発の方向性が見えました。

上記のことから、今まで更新頻度が低かったブログの重要性・SNSでどのような内容を発信していくかが明確になりました。

仕事と育児のバランスも悩んでいましたが、自分の価値観を見つめることで、生きていく上で大事にしたい「芯」の部分が定まり、気持ちに整理がついて楽になりました。

お食事もとても美味しくて楽しめました。その晩、早速教えていただいたレシピのドレッシングでサラダを作ったら、子供から「おいしい!」をもらえました!」

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする