「収入と時間のゆとりを両立するための 情報発信&ブランディング講座」開催レポート

Pocket

5月19日(日)に2回目となる「収入と時間のゆとりを両立するための 情報発信&ブランディング講座」を開催しました。

会場はパン屋さんのカフェスペース

会場は、射水市のパン屋さん「る・ふっくらん」さんです。

ふっくらんさんのパンは、水の代わりに、大豆を水に浸してから擂り潰したペースト「呉」でパンを練っているのが特長。

たんぱく質や食物繊維などの大豆の栄養成分が含まれ、健康意識の高い方から大人気のパン屋さんです。

ちなみに、参加者のひとりが着物関係者だったので、私も大島紬を着てみました。

気分の上がるティータイム

今回は午後からの開催だったので、お弁当ではなくお茶とお菓子をご用意しました。

シンガポールのTWGと射水市のお菓子屋さん「ル・クール」さんの焼き菓子をご用意してみました。

この講座ではお弁当やお茶、お菓子をご用意しています。選ぶ基準は「自分ではなかなか買わないような逸品を楽しむ」が密かなテーマです。

これには狙いがあります。

ひとつは、「自分の好きなこと、楽しいこと、やりたいことを発信する」ということもオススメしているので、まずは自分を楽しませてほしいということ。

もうひとつは、「なぜこの商品は、高いのに、お客さま大喜びで売れているのか」とブランディングを考える材料にもしています。

会場の「る・ふっくらん」さんからは、「ウイークエンドシトロン」という焼き菓子を差し入れいただきました。贅沢なお茶会です。

懇親会はイタリアンレストランで

今回は終了が17時45分と遅かったので、そのまま希望者で懇親会に移りました。

会場は、射水市のイタリアンレストラン「ローズ・エ・ロメオ」さんです。

珍しい種類を含め、美味しい生ハムをいろいろ揃えていることで知られています。

左下は、焼きリゾット。

こちらはイベリコ豚です。

話題は、情報発信やブランディングはもちろん、仕事観や家族のことなどなど。今日が、情報発信に取り組むきっかけになればと思います。

これからも、応援しています!

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする