ビルドアップ(のつもりが失速)トレーニング【トレーニング日記】

Pocket

今日の練習は、1時間のビルドアップ…のつもりになってしまいました。

走り初めは前回と同じで、6分10秒/kmでスタート。1kmごとに5秒あげていきます。

最初は順調ですが、8kmからスピード上昇がストップ。

スピードと心拍数を見てみると…スピードは相変わらず、上がったり下がったり。コースに微妙な高低差があるせいでしょうか。

5kmあたりで152bpmを超え、そのあとは170bpmあたりまで上がっています。スピードは上がっていないのに、心拍数は高止まり。

どこまで心拍数を上げられるかという最大心拍数を「220-年齢」で出すと、私の場合、176bpmになります。

ということは、170bpmは97%。きついはずです。ペースは5分30秒/km程度だというのに…。

「スピードは速くないのに心拍数は高い」ということは、つまり「身体ができていない」「身体の状態に対してオーバーペース」ということです。

理論的には、ぜいぜい言うトレーニングを週1くらいやると、同じスピードでもだんだんラクになっていくはず。ですが、オーバートレーニングや故障しないよう気をつけ、やわやわやっていきます。

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする