瀬戸大橋を眺めてボルガライスを食べながら「幸せ」の内訳を考えた【大人の修学旅行その8】【岡山・福井グルメ】

Pocket

先日、学生時代の後輩と2泊3日のドライブ旅行に出かけました。「なんにもしない自由」と「地元グルメ」を楽しむのがテーマです。3日目は、道後温泉を出て金比羅宮にお参り。讃岐うどんをたべてから、帰路につきました。

DSC00162

【与島パーキングエリアから瀬戸大橋を臨む】
関連記事

なんにもしない自由と地元グルメを味わいに「大人の修学旅行」へ。広島、愛媛、香川の旅はヨーロッパ軒のカツ丼からスタート!【大人の修学旅行その1】【福井グルメ】
トライポフォビアにはキツかった干潮の厳島神社。早朝の宮島で腹ペコ散策【大人の修学旅行その2】【廿日市グルメ】
原爆資料館の再現人形が撤去?! からのお好み村であっさり広島風お好み焼き【大人の修学旅行その3】【広島市グルメ】
呉・尾道で映画やアニメを思い出し「不謹慎」について考える。大和ミュージアムと尾道ラーメン【大人の修学旅行その4】【尾道市グルメ】
しまなみ海道から道後温泉へ。お風呂と地ビールと松山の美味しいもの!【大人の修学旅行その5】【松山市グルメ】
朝風呂は道後温泉の本館。夏目漱石と『坊っちゃん』の世界を堪能【大人の修学旅行その6】
「こんぴらさん(金刀比羅宮)」で1368段の石段を上って下りて地ビールと讃岐うどん!【大人の修学旅行その7】【香川グルメ】

瀬戸大橋のほぼ中央「与島パーキングエリア」

帰りに瀬戸大橋を渡り、与島パーキングエリアに立ち寄りました。ここは、瀬戸大橋を間近に眺めることができるビューポイントして知られています。

また、土産物屋や飲食店も充実。ご当地ジェラートが好きな私は、ここで見つけたジェラート屋さんでおやつタイムです。

DSC00164

「珍しいのを」という基準で、「藻塩」と「和三盆」を選んだら、「同じような味のしょっぱいのと甘いの」になってしまいました。味は似てますが、どちらも美味しくいただきましした。

「幸せ」の内訳について考える

あとはひたすら、北陸方面に向かって車を走らせます。

後部座席で揺られ、ウトウトしながら、私は考えごとをしていました。

それは「幸せ」の構成要素とはなんだろうということです。そのくらい、私はこの数日間、幸福感を満喫していたのです。

まずは、自由な時間。

すごくお金もちでも、ビジネスですごく成功していたとしても、寝る時間もないとか、この数日のような「なんにもしない旅」にでる時間と気持ちのゆとりがないのは、私にとっては幸せではありません。

それから、最低限度のお金。

大金持ちである必要はないかもしれませんが、旅もタダでは行けません。また、明日の米にも事欠くような状況では、やはり幸福感は感じにくいものでしょう。

最低限の貯金と、何かあれば稼げるだろうと自分を頼む気持ち、さらには病気などで働けなくなっても助けてくれるだろう誰かいる、行政の補助もあるさといった安心感。

さらには、正直な気持ちをもち、それを正直に口に出したり、行動に移せること。

昔から好きだった文学や歴史の世界に心を巡らせる時間は、やはりドキドキします。気のおけない仲間と美味しいものを食べたり、ビールを飲んだり、リラックスして話して、ありのままの自分でいると、自分のことがどんどん好きになるように感じます。

もっと言えば、大事な人がいること。

温泉などで女の子連れを見かけると、胸の奥がきゅうと締め付けられるように感じ、家で待つ娘たちに会いたくなりました。会いたい人がいるのも、幸福だと気づきました。

「幸せ」は、「こうなら」という必須条件があるわけではなく「主観」です。自分がどう感じるかが問題です。だから、自分の価値観や「何があれば幸福を感じるか」を自覚することが大事なんだとづくづく感じておりました。

旅のときだけでなく、慌ただしくなりがちな日常生活にも、こういう感覚を取り込んでいきたいと思います。

「どうしてそんなに旅行が好きなんですか」
と尋ねられることが時々あります。

それは、今回「幸せの内訳」を考えたように、自分の普段いる場所とは違う世界で普段と違った体験をしたり、まったりする時間をもつことで、普段考えないことを考え、自分を見つめ直すことができるから。

というのも、大きな理由です。

福井ボルガライスでグルメ旅終了

さあ、そんなこんなで、後輩1の地元、福井に戻ってきました。解散前に3人でいただく最後のご飯は、福井名物「ボルガライス」にしよう!と車中で決めておりました。

8福井DSC00165

ボルガライスは、越前市の武生地区が発祥というオムライスの上にトンカツが乗っている料理です。今回は、「和伊和伊亭」さんの「スーパー和伊和伊オムライス」をいただきました。

国産ポーク100グラムのトンカツとオムライスにデミグラスソースがかかっています。美味しくて大満足! 「なんにもしない旅」の締めくくりにふさわしい1皿でした。

これでまた、日常が再開しますす。数日の留守を気持ちよく受け入れてくれた家族と、「いつも忙しいんだから」とグータラさせてくれた後輩たちに、心から感謝しています!

スポット・お店情報

※詳しくはホームページなどでご確認のうえおでかけください

与島パーキングエリア
和伊和伊亭和伊和伊亭スパゲッティとオムライスの店

住所 福井県三方上中郡若狭町三宅93-4-1

ブロクへのご意見・コメントなどの返信OK! メルマガ登録はこちらから。まずはここでしか掲載していない林原の「自分史的自己紹介」をお送りします。メルマガ読者登録へ
 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする