「制限時間を短くすれば速くできる」鮭の照り焼き弁当【お弁当日記】

Pocket

我が家の弁当づくりで心がけていることやレシピをご紹介いたします。今回は「鮭の照り焼き」がメインディッシュです。

本日のメニュー

主菜

鮭の照り焼き

副菜

里芋の田楽

デザート

薬師農園のリンゴ

ひとこと

今日は、高2長女がいつもよりも30分早くでかけるのをすっかり忘れていて、弁当の作り始めが出発の20分前。おまけに、朝ごはんも食って食べないといけません。

まずは朝ごはん。スープはあたためるだけのものにして、オムレツを作り、昨日のピザの残りのトマトソース。あとは納豆。いただきます。ここまで5分。

そのまま鮭の切り身は3つに切り分け、小麦粉をはたいてオリーブオイルで焼き付けます。両面焼いたらみりんと醤油で敵焼きに。この間に、リンゴの皮むき完了。

付け合せの里芋田楽はきのうのつくったものでした。これも詰めて出来上がり。なんとか、朝ごはんと弁当づくり完了しました。

制限時間が短くなると、手の動きも1.5倍速! まだまだいつもは本気を出してないんだなと思いました。

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする