自動車税をインターネット&クレジットカードで納付するメリット、デメリットとその手順

Pocket

5月31日は、私の住む富山県では自動車税の納期限です。今年(平成30年度)から、自動車税はウェブサイト「Yahoo!公金支払い」で、クレジットカード納付できるようになりました。

IMG_20180516_084956

インターネット&クレジットカードで自動車税を払うメリット

納税に費やす時間の節約

インターネットを利用しウェブサイトから自動車税を払う1番のメリットは時間の節約だと考えています。

もしも、窓口で自動車税を納付するなら、以下のような時間が余分に必要です。

  • 現金をATMから引き出す
  • 窓口まで出向く
  • 支払い手続きの完了まで待つ
  • うっかりATMや窓口が利用できない時間に出向いてしまったら出直す

その点、インターネット使って支払えば、時間や場所を選ばず納付できます。

富山県はペイジーやネットバンキングでの支払いには不対応。ネット支払いは「Yahoo!公金支払い」一択です。

クレジットカードのポイント

「Yahoo!公金支払い」の場合、クレジットカード出支払えますが、富山県の場合、県税事務所や金融機関窓口、コンビニエンスストアなどでの支払いにクレジットカードは使えません。

「Yahoo!公金支払い」からクレジットカード納付すると、カード利用によるポイントが付きます。自動車税は金額も大きいので、ポイントのお得感を感じられるのではないでしょうか。

支払いを引落し日まで先延できる

「月末で家計がピンチ!」といった家庭の場合は、カードで納付すると支払いを引落日まで先延ばしできることもメリッでしょう。(こういうゆとりのない家計運営は避けたいものですが……)

また、リボ払いやボーナス払いなど、支払い方のバリエーションが増えます。

他の支払いと一括して管理できる

収入を生み出すわけではない家計管理の手間は、できるだけ減らしたいもの。

自動車税納付に、日用品購入やスマホ利用料などと同じクレジットカードを使用すれば、利用履歴を一括して管理することができます。

インターネット&クレジットカードで自動車税を払うデメリット

決済手数料

クレジットカードで自動車税を支払うデメリットは決済手数料につきます。

決済手数料は自治体によって異なり、富山県では1件につき決済手数料324円(税込)かかります。

これを先に挙げたメリットとのバランスで、高いと感じるか安いと感じるかですね。

ただ、手数料の考え方としては、カード利用のポイントと差し引きしたと思えば、実質的にはもう少し低く感じられます。

例えばイオンカードで34500円の自動車税を支払った場合、イオンカードのときめきポイントは200円(税込)利用ごとに1ポイントつきます。ときめきポイントはWAONポイントへ交換でき、買い物などに利用できます。

ポイントの還元率が高いカードを使えば、納付金額によっては実質手数料0ということもあるようです。

領収書がない

領収証書が必要な場合は、県税事務所や金融機関等窓口、コンビニエンスストアで、現金納付する必要があります。

納税証明書がない

クレジットカードで納付した場合、納税証明書は発行されません。

ただ、運輸支局では自動車税の納税確認はコンピュータを使ってできるようになったため、車検時に納税証明書は不要です。

ネックは、運輸支局で納税確認できるまで2週間程度かかることです。

そのため、納付から2週間以内に車検など行いたい場合は窓口支払いで納税証明書をもらう必要があります。

ここまで挙げたメリットとデメリットについて、どう感じられましたでしょうか。

窓口まで向かう時間が惜しい、手続き中にぼんやり待つのは苦手という私の場合は、メリットの方が大きいと感じられました。

「Yahoo!公金支払い」で自動車税を納める手順

では、インターネットで自動車税を納めてみましょう。方法は以下の通りです。

必要なアイテムを準備

手続きに必要なものは以下の2つです。

  • 自動車税納税通知書
  • クレジットカード

「yahoo!公金支払い」にアクセス

ウェブサイト「yahoo!公金支払い」を開きます。

無題

 「自動車税・軽自動車税」を選びます。

支払える税金や料金のバナーから、「自動車税・軽自動車税」をクリックします。

自治体を選択

ken

該当する自治体をクリックします。

※こちらのサイト以外に、ペイジーで払える都道府県も多い。

各種注意事項への同意

手数料などについて確認事項が表示されます。
最後まで読んでOKなら、「お手続きはこちらボタン」を押します。

kakunin

納付情報の入力

入力情報は、自治体によって違うようです。

私が住む富山県で以下2点を入力します

  • 納付番号
  • 確認番号

クレジットカード情報の入力

クレジットカードの情報を入力します。

card

以下の情報を入力します。

  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • セキュリティ番号

あとは、完了メールを送るメールアドレスも入力します。GmailのようなフリーメールでもOKでした。

納税完了

納付が完了すると、入力していたメールアドレスに【決済完了】のメールが届きます。

ここまでストレスなく、容易に進めることができました。なかなか便利です。

おおむね満足。ただしTポイントの使いどころを見逃す

初めてインターネットから自動車税の納付して、その使い勝手にはおおむね満足しています。

利用方法の説明や入力画面は分かりやすく、紛らわしいところ、迷わせるようなところなく、納付完了までたどり着けました。

ただし、1点だけ、モヤっとしていることがあります。

それは、Tポイントを使いそこねたことです。

というのは、このサービスでは、Tポイントが使えることもウリのひとつです。

トップページにも表記されていますし、手続きを進める中でも、そこかしこにTポイントに関する表記が出てきます。

Toint

Tpoint2

私はこのサイトを開いたとき、ヤフーにログインしており、利用可能なTポイントが26ポイントと表示されていました。

ポイントそのものは少ないのですが、せっかくなので、Tポイントも使ってみたいと思っていました。

でも、この表記の部分をクリックしても、利用できるページにリンクが貼られているわけではありません。

画面の案内に従って支払い完了となるまで、どこでTポイントを使うのかが分からないままでした。

また、支払い履歴のページを開くと、以下のように表示されます。

rireki

ログインしていたのになぜでしょうか。

再度やりなおして確認したいものの、納付済みなのでやりなおしができません。

はっきりとしたことは分からずじまいですが、以下の方法でうまくいったのかしらと推測しています。

    • 一度ログアウトして、もう一度ログインし直してから納税
    • 支払い方法を選ぶとき、「クレジットカードで支払う」と「Tポイントを利用する」があったように思います。
      ポイントで全額支払えないのと、ポイント利用は支払い金額確定のあと問われることが多いことから、ここで「クレジットカードで支払う」を選びました。
      が、ここで「Tポイントを利用する」を選んでおけば、Tポイントを使用したあと不足分をクレジットカードで支払うと誘導されたのかもしれません。

もし、私同様、金額の一部にTポイントを充てようと考えている方は、使用できるタイミングを見落とさないよう、ご注意くださいね。

といっても、納税の手続きそのものは、とてもスムーズにストレスなく完了できたので不満はありません。ネット&カード支払いは良い方法だと感じました。

来年はTポイントを使ってみるのが目標です。

商店日報

少し立て込んでいた業務が一段落。今月後半のタスクとスケジュールを見直しました。

GOOD&NEW

新しいカセットコンロ

カセットボンベを磁石でセットする「マグネット方式」のものを初めて使いました。

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする