子連れイタリア旅前夜はドッキドキ。チケットを準備し、中部国際空港へ

Pocket

2018年3月1日から9日まででかけた子連れイタリア旅2018についてご紹介しています。今回は旅の前日までに行ったスケジュール立てと、チケットの準備、空港までの移動についてです。

IMG_20180301_121201

【中部国際空港】

航空券はオンラインの「eチケット」が便利

海外を旅するなら、何はともあれ航空券が必要です。今回の旅では、価格チェックをしていた流れのまま、航空券はネットで注文しました。

今から振り返ると、もう少しじっくり調べたら、もっと安いとか、もっと条件のよい航空券が見つかったような気がします。

が、とにかくコレを買わないことには始まらない!とある程度で見切りをつけて購入してしまいました。

関連記事

夢のイタリア子連れ旅。実現に臨むときは、ネットで価格調べから

オンラインで予約をするときは、乗る人の名前やパスポート番号などを入力して購入し、クレジットカードで支払えます。すごく簡単です。

雑誌『エイビーロード』を片手に旅行代理店に電話して、チケットが残っているかを問合せていた時代を知るものとして、ホントに隔世の感があります。

購入手続きを終えると、メールでチケットの発行完了などの案内が届きます。この案内にしたがって、eチケットお客様控えをプリントアウトして持参すると、出発当日は空港でチェックイン手続きができます。

※サイトによって多少異なるかもしれません。詳しくは各購入サイトでご確認ください。

ちなみに、

「eチケットお客様控えは、ご旅行終了までお手元にお持ちください。一部の国(※)では入国審査や、復路ご利用の空港に入る際に提示を求められることもございます。必ず印刷をしてお1人様1枚お持ちください」

と注意書きされていましたが、今回の旅行では子供たちが提示を求められることは1度もありませんでした。コンピューターで管理されているため、パスポートがあれば予約確認できるからなのかと推測しています。

おおまかな日程を決めてチケットを予約

航空券と宿を予約したら、滞在中各日程のおおまかな予定を決めて、必要ならチケットを予約しておきましょう。

予定は子供たちの体調などで変更することもあるかもしれないので、あまりキチキチに詰めすぎないほうがいいですね。

今回は、事前に以下の予定が確定していました。

  • 3月3日 ポンペイ遺跡(遠出日帰りなので、イタリア着翌日に時差を利用して早起きしようと考えていました)
  • 3月4日 ローマ歌劇場で椿姫観劇(公演最終日でした!)
  • 3月6日 フィレンツェを経由し、ボローニャに移動(翌日がボローニャ発着のため)
  • 3月7日 ガイドと貸し切り車を依頼、夕方にはローマに戻る

上記以外は現地で調整することにし、電車はローマ・テルミニ駅発の分だけ予約。途中下車後や帰りの電車は時間がはっきりしないので、現地で購入することにしました(Sol Levante Tourの星畑さん、アドバイスありがとうございます!)。

出発前には、各種チケットをプリントアウトして、不足がないか確認しました。

IMG_20180228_180927

予約したのは航空券とお宿、テルミニ駅からの電車のほか、ローマ歌劇場のオペラです。

オペラは出発直前に確認したら「完売」となっていたので、事前に予約しておいて正解でした。

ローマ・フィウミチーノ空港へは中部国際空港から

さあ、いよいよ、空港へと出発です。

私が住む富山県にも富山空港がありますが、富山発の海外旅行のチケットは少なく、また高いことも多いと聴いています。国内移動しても国際空港から出発するほうが、安く上がるようです。

そのため、富山県から海外旅行に出かけるときは、

  • 東京まで出て、羽田か成田空港
  • 大阪まで出て、関西国際空港
  • 名古屋まで出て、中部国際空港

のいずれかを選ぶことが多いと思います。

今回は中部国際空港からの飛行機を利用することにしました。自動車でアクセスしやすいのがその理由です。

自動車だと、空港までスーツケースを引きずることなく到着できます。今回は子ども連れなので、国内移動がラクなことはけっこう大事だと考えていました。

ナビタイム によると、自動車の場合、中部国際空港までは

  • 所要時間 3時間39分
  • 距離 273.8km
  • 料金 6,980円(ETC・普通車)
  • ガソリン 18.94L 概算 2,693円
  • 料金計 9,673円

となります。自動車は、乗車人数が増えるほど割安です。

一方、電車で成田空港を目指そうとしたとします。私の最寄り駅(富山県)から成田空港までの経路と価格を調べたところ、ジョルダンによると一番安いのは、以下のルートでした。

  1. あいの風とやま鉄道(富山行)
  2. 富山駅から上野駅まで 新幹線(かがやき)
  3. 上野から京成高砂まで 京成本線特急(成田空港行)
  4. 京成高砂から成田空港まで 成田スカイアクセスアクセス特急(成田空港行)
  • 所要時間 4時間26分(乗り換え3回)
  • 価格 14,115円。今回の我が家の場合、大人料金3人と子供料金で49,402円です。

往復のことを考えるとちょっと高いですし、大きなスーツケースを持って、人の多い東京で乗り換えをするのはしんどそうです。

幸いなことに、今回は行きが父、帰りは夫が自動車で見送りやお迎えがてら、中部国際空港まで送迎しようと言ってくれたので、甘えさせてもらうことにしました。

なお、旅する人(私)が自分で運転していくなら、中部国際空港の駐車場に、帰国まで車を置いておくことができます。

駐車料金は、5日~30日までで、普通車は期間内一律7,500円。疲労して帰ってくる帰国後の運転は少し心配ですが、それが大丈夫ならこちらを利用するのが便利ですね。

ひとりの場合は、高速バスで富山から名古屋駅まで行き(3000円くらいから)で、名古屋駅からは名鉄で800円程度……というのが、お安い行き方ではないかと思います。

1日目の予定は、飛行機に乗る&食べる!

さて、出発日である3月1日は、以下のような予定になっていました。

5:45 自宅出発
6:00ごろ  丸龍庵でお土産の鱒寿司購入
11:00ごろ 中部国際空港着(トラベラーズチェック両替、Wi-Fi受け取り、昼食)
13:00ごろ チェックインカウンターで手続き

16:00ごろ 中国東方航空で名古屋 (中部国際空港) 出発
18:20   上海 (上海浦東国際空港) 到着
→ここでなにか中華料理の夕飯を食べよう!

03/02 00:10 上海 (上海浦東国際空港) 出発
03/02 05:55 パリ (シャルルドゴール国際空港) 到着
→ここでクロワッサンとカフェオレの朝ごはんを食べよう!

アリタリア航空AZ319便 エコノミークラス
2018/03/02 11:00 パリ (シャルルドゴール国際空港) 出発
2018/03/02 13:05 ローマ (レオナルドダビンチ/フィウミチーノ空港) 到着
→イタリアでランチ!

と各国で食べることばかり楽しみしておりました。

GOOD&NEW

食べたことのない即席ラーメンを購入

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする