トライアスロンの練習で実感。道具を変えて業務改善

Pocket

人間は道具を作る動物

私たちは、日々の生活や仕事の中で、いろいろな道具を使っています。

「人間は道具を作る動物である」とは、避雷針を発明したことでも知られるアメリカの政治家・ベンジャミン・フランクリンの言葉です。

その道具を活用することは、人間の特権です。道具を変えたり、改善したりすることで、何かするのが楽になったり、同じ労力で成果が出しやすくなるなら、道具選びに情熱を傾けない手はありません。

道具としての「サイクリングウエア」を改善する

私が趣味として楽しんでいるトライアスロンについていえば、道具がよくなるとタイムがよくなる、楽になるということはよく聞きます。

ただ、トライアスロンは、スイム・自転車・ランと3つのパートに分かれ、使うアイテムの数も多いため、一気に良いものを揃えると、経済的にキツイものがあります。

そのため、私も最低限度のアイテムは持っているものの、使い勝手が悪くても我慢しているものもあります。「あったらいいな」と思うものもあります。

そのひとつが「快適なサイクルウエア」でした。スポーツサイクルに乗る際のウエアは、単なるファッションではなく、快適に安全に走るための「防護の道具」という側面があります。

私が住む富山県には、女性の自転車愛好家が少ないのか、女性向けのウェアを販売しているショップがありません(見つけていないだけかもしれません)。

そこで、自転車を始めた15年前に購入したバイクパンツや通販で購入したウェアを使い続けていたのですが、生地の種類、機能性、サイズ感などに不満があり、そのせいもあってか、いまひとつ自転車練習が楽しくなかったのです。

気が向かないものの練習頻度は減っていく……これではいけないと一念発起し、東京出張の折りに、女性専門のウェア屋さんに立ち寄りました。

★関連ブログ
「14歳の挑戦」ならぬ「42歳の挑戦」です
購入したウエアの写真を紹介しています。

そのとき、初めて購入して、先日のサイクリングでとてもよかったのは、サイクリング用のアンダーシャツです。同じ商品ではありませんが、こんな感じのもの。

写真は(パールイズミ)PEARL IZUMI サイクリング アンダーシャツ ロングスリーブ W118[レディース] W118 6 ネービー Sです。

胴体部分はメッシュで、肩から腕のみUV加工された布地になっています。私は数年前から紫外線アレルギーを発症しているため、スポーツ中のUV対策は必須なんです。

同じくUV対策と転倒時の擦り傷防止のため、ずっと欲しかったロングタイツ。


写真は、
(パールイズミ)PEARL IZUMI サイクリング タイツ コールドブラックUV メガタイツ W238MEGA[レディース] 2 ブラック Sです。

ロングタイツはお店でいくつか試着させていただきましたが、海外の比較的廉価なものだと、足の長さが足りず丈が余ってしまいました。私のような昭和体型の女性には、日本製が安心ですね。試着してみて本当によかったと思います。

それから、女性にとってあると便利なのがサイクリングスカートです。

PEARL IZUMI パールイズミ サイクリング スカート ペチコートスカート W757レディース W757 1 ブラック L

サイクリングスカートは走るための必須アイテムではありません。見た目の問題です。

といっても、ワタクシの場合「かわいいでしょ!」という女子アピールではなく、サイクルパンツであらわになる「出っ腹」やヒップライン、股間ライン(なんて言葉はあるのでしょうか)などを隠すためですね。

サイクルパンツは初心者にとっても恥ずかしいと感じがちですが、見慣れない方からすると「目のやり場に困る」と映ることもあるようです。

うちの娘や母親も、家でサイクルパンツだけでウロチョロしていたとき、
「それでお店とか入られんなよ。エッチやわ~、あかんわ~」
とアドバイスしてくれました 苦笑

ちなみに、ライン隠しのためにサイクルパンツの上に短パンを履く方もいらっしゃいますが、お尻とサドルの間に布地が1枚入ることでサイクルパンツの効果が低くなるような気がして、私はスカートを選びました。

改善した「道具」を試してみる

とまあ、そんなこんなで、紫外線対策や見た目をして、先日、私としては長めのサイクリングに出かけてきました。富山県には、「富山湾岸サイクリングコース」という県が整備したサイクリングコースがあります。そのコースを走ってきました。

コースには、「サイクルカフェ」として、サイクリスト向けの各種サービスを提供しているお店があります。こんな看板が目印です。
P_20170520_114222_BF

初めての2段スカートで立ち寄らせてもらいました! こちらのケーキやさん「チュイール」さんでは、中にアイスを忍ばせたかき氷をいただきました。
P_20170520_115302
通常150円のところ、自転車で来店すると120円とのこと♪ 

この日は新しいウエアで、いつもの1.5倍くらいの距離を走ることができました。おまけに日焼けも防げ、でも涼しく、とても快適でした。すると、自転車にまたのろう!と、ワクワク。気持ちが前向きになりますね。

仕事も家事も道具改善!

道具を変えるだけで、パフォーマンスが上がるとか、前向きに取り組める、成果が上がるということは、スポーツ以外にもいろいろあります。

仕事で使うパソコンやスマホを最適化したり、文具を見直したり、家事なら家電でもかなり変わると感じています。

なんだかうまくいかないなあと行き詰まったときには、

道具

を見直してみてはいかがでしょうか。
道具選びそのものもワクワクする時間です。お財布と相談しながら、無理なく楽しく改善していくといいですね。

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする